安心して旅を楽しむために!知っておくべき海外旅行の注意点

貴重品をむやみに外に出したり派手な服装は控える

日本と海外の大きな違いの一つが治安です。日本は世界の中でもトップクラスに位置するほど治安の良い国で、地域を問わずどこに行っても安心して旅を楽しむことができます。それに対して海外は地域によって治安の良し悪しに大きな違いがあるのが実情です。そのため、海外旅行をする時は常に自己防衛に対する意識を持つことが求められます。

自国から出たことがない外国人の中には、日本人はお金を持っているという昔ながらのイメージを持っている人も多く、予め日本人に狙いを定めているケースもあるので注意が必要です。そのため、海外で観光を楽しむ時は、装飾品も含めてできる限り派手な服装は控えて、カメラなども使用する時以外は鞄に仕舞っておくことがポイントになります。そのほかにも、治安の良し悪しにかかわらず、夜間の外出は控えることが大切です。

多額の現金を持ち歩かない

これは前述の注意事項に繋がりますが、海外では万が一窃盗の被害に備えて多額の現金を持ち歩くことを避けるのが基本とされています。ここで挙げる窃盗の被害とは、必ずしも外出中だけとは限りません。中にはホテルの従業員がルーム清掃の時に盗みを働いたという事例もあるので、宿泊施設でも警戒が必要です。
こうした理由から、海外での支払いは現金ではなくクレジットカードの決済がおすすめと言えます。もしクレジットカードを所有していないのであれば、スーツケースや手持ち鞄など複数の場所に分散して最低限必要な分だけを持ち歩くようにすると安心です。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です