子供と旅行する予約の際、当日焦らないための確認事項

子供と一緒の旅行でまずは確認したいこと

親戚や友人との旅行、大人だけの場合と違って子供がいることもありますよね。だからこそ前もって確認しておいたほうがいいことがいくつかあるんです。特に自分に子供がいないけれど旅行に小さい子供がいる場合、当日旅館やホテルについてから慌てることにもなりかねません。前もって準備して当日より楽しく過ごしましょう。

まずは旅館・ホテルの予約の際に、確認しましょう。最近の予約サイトでは未就学児について布団や食事が必要か不要か確認することが多くなっています。ここに正しく入力するとその通りに準備してくれます。ただ、旅館の食事についても子供用と言っても大人用の宴会料理の量が少ないもので塩分多めの大人が好むものの場合もありますし、未就学児が食べるはずなのに中高生を想定したかのようなボリュームたっぷりのフライが出てくる可能性もあります。一度内容についても確認しておくと当日子供の食べるものがなくて困った、なんてことを避けることができます。

浴衣や部屋着についても事前に聞きましょう

子供用の浴衣の貸し出しサービスも増えていますが、子供用の浴衣は数が少ないことも多いです。当日女の子がかわいい浴衣を期待したら男の子用の浴衣しかなかったなんてこともありえますので確認しておきましょう。

夜泣きをするのが心配な場合は?

一緒に行くお子様が2歳以下ぐらいなら夜泣きをする可能性もありますよね。夜泣きは環境が変わったり一日の流れがいつもと違うと夜泣きしやすいともいわれています。気にならないことのほうが多いですが、まれに力強い夜泣きをする赤ちゃんもいます。気になる方は前もって旅館に伝えておくとよいでしょう。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です