夜行バスで旅行に行くのがお得な理由の三点

とにかく料金が安いです

夜行バスは、料金が安いのが魅力です。新幹線と同じ方面に行くときは新幹線が片道で一万五千掛かるところが夜行バスでは一万円かからず八千円程度で済むことがあります。
この料金の安さが、交通費を浮かせたいと考えている人にとってはお財布に優しいというのが大変魅力です。
交通費を浮かせることが出来れば、現地で贅沢に観光することが出来ます。

夜に出発するから早朝に現地にいられる

夜行バスは夜に出発して翌朝に現地に到着することが出来ます。
これは始発の新幹線より早く現地に到着することが出来ますので、現地での滞在を長くしたいと考えている人にとっては大変ありがたいです。新幹線より交通費が安くて現地への到着が新幹線より早いですので、利用者にとりましては一石二鳥です。夜に移動ですので、もちろん車中泊になりますが寝ている間に移動していますので、宿代を浮かすことが出来るという点も併せ持っています。

オプションサービスがある

路線によりましては、夜行バスにはオプションサービスがあります。軽食とお茶を無料で提供してくれる路線もあれば、現地での温泉施設で使える利用券を提供してくれる路線もあります。夜行バスには乗車券にプラスしてこのようなサービスがあるのも特徴です。車内サービスも三列独立シートは主流であり、各席にコンセントが設置されている路線もあります。もちろん、シートも長時間座っていられるような作りになっています。
移動時間が長いですので、車内環境も長距離移動でも苦痛にならないようにされています。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です